好きなことがわからない人は楽しみグセをつけよう!

こんにちは!

 

今回は「自分の好きなこと」のお話です。

子供の頃から我慢を強いられるような生活をしてきた人は、自分の好きなことを見失ってしまいます。

 

いざ就活の時に「好きなことってなんだろう?」と考えてみても、ピンとこなかったりしますよね。

 

それは、日常的に楽しむクセがついていないからなんです!

そこで、今回は楽しみグセをつけることについて書きます。

ではいきまーす!

 

【目次】

 

 楽しみグセとは?

f:id:hukurou03:20171205094413p:plain

我慢する生活が長い人は、「そもそも楽しいってなんだっけ・・・?」みたいな感覚の方も多いのではないでしょうか?

これにはリハビリが必要です。

 

どんなに些細な事でもいいので、

楽しいと思うことを実践し、それをクセにしてください。

本当になんでも良いです。

いろいろやってみてください。

 

ちょっと高いアイスを買ってみるとか、オシャレなカフェに行ってみるとか、漫画を大人買いしてみるとか、くだらないことでいいんです。

 

そこで生じる「楽しい・嬉しい」という気持ちを大事にしてほしいです。

楽しいことをすると、だんだん楽しみ方を思い出してきます。

 

ポイントは義務化しないこと

f:id:hukurou03:20171205094859p:plain

 

ここで気を付けていただきたいのが、義務にしないことです。

 

まじめな人ほど「これをやらなければ!」と自分にノルマを課してしまうのですが、これでは逆効果です

あくまで好きなことを明確にするための訓練なので、気楽にやりましょー♪

そうすれば自ずと、そんなに好きでないものは淘汰され、好きなことだけが残っていきます。

その積み重ねが大事です。

 

まとめ

日本人は「忍耐の呪い」にかかっている人が多いです。

それを解くためには自分の気持ちに正直になることが大事です。

そこで今回の記事のように、些細な楽しみ・幸せを叶える訓練をしてリハビリをしましょう!

ではまた♫